topimage

    2017-05

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    中国流「敵本主義」  反日デモの中国的事情 - 2010.10.20 Wed

    中国の反日デモは、19日になって収まる気配を見せています。一連の報道を見ると、今回の反日デモの要点は以下のようですね。
     
    ●今回の反日デモの特徴
     
    1)デモの発生した地域が、内陸部だった
    2)学生がインターネットで呼びかけ、これに農民労働者も参加した
    3)18日終わった中国共産党の第17期中央委員会第5回全体会議(5中  全会)に向け、胡錦濤体制へのゆさぶりの色彩があった
    4)愛国主義教育を背景に、声を上げやすい「反日」をそれぞれの「政  治目的」「不満解消」の口実にした
     
    ●中国社会安定の約束ごと
     
    選挙を通じた民主主義がある日本では、国民経済が豊かになるかならないかは政治家だけの責任ではなく、国民全体の責任だということが理解されてきました(hopefully)。しかし、中国の国民と指導層をつなぐものは、「自由の抑圧」と「共産党独裁によってあまねくもたらされる(はずの)豊かな生活」の交換でした。これが、中国社会を安定させる約束ごとだったのです。

    小平 小平
     
    ●負け組の現実化
     
    しかし、高度経済成長の終焉が中国でも見え始めています。「改革開放政策」を始めた小平のいう「先富」が沿岸部に固定化され、今回デモが起きた内陸部は取り残されそうです。一方、デモのいいだしっぺになった学生たち。高等教育の拡充政策の結果、2011年には大卒レベルの数は700万人余りとピークに達します。その就職率は6割を切りそうなのです。国民の大多数が中産階級になる先進国の夢を求めてきたのに、その仲間に入れず、多くが格差社会の負け組になることが現実化してきました。そこに、すでに格差社会の負け組になることが確定している労働者、農民の不満が加わったのです。
     
    ●権力闘争の道具

    江沢民  胡錦濤 習近平 
    江沢民前主席    胡錦濤主席   習近平(次期?)主席
     
    そして、5中全会です。2年後に引退が決まっている胡錦濤主席の後任に習近平氏がほぼ確定したというのがニュースでした。軍を背景にした太子組(日本流にいえば世襲組)の習氏は、親日派の胡錦濤氏と違い、愛国主義教育を主導した江沢民前国家主席の系列に属するといわれています。反日デモは親日派への警告でもあります。デモが習氏を「次のトップ」に押し上げる一助になったのかもしれません。
     
    ●中国流敵本主義
     
    中国には、指桑罵槐(しそうばかい)ということばがあるそうです。「桑の木をさして槐(エンジュ)の木を罵る」ことで、中国の兵法書「三十六計」(「三十六計逃げるに如かず」の三十六計です)の計略の一つです。「ある相手を攻撃するように見せて別の相手を攻撃する手段」ということで、2004年ごろの反日運動のとき、日本を攻撃しているふりをして実は中国政府に対する非難や不満を表明していた、という意味でマスコミで用いられました。今回の労働者、農民、学生には多分にその傾向がありそうです。
     
    以上が、19日現在の日本での解説の解説です。「なあんだ。これじゃ、まったく中国の事情による中国国内向けの政治イベントか!」ということになってしまいそうですが、そうではありません。しかし、あまり長いブログは嫌われますので、それは次回で!




    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/56-091c6503
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    日中―危機の相似性 «  | BLOG TOP |  » 数の話 反日デモと反中デモの応酬になった日中関係

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。