topimage

    2017-08

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東京スカイツリー - 2012.05.16 Wed

     22日に公式会場する東京スカイツリー。機会があったので、16日に登ってきました。これまでも近くに行ったことはあるのですが、付帯施設が完成してみると、まさに堂々たる威容です。634メートルのタワーをほぼ垂直に見上げる我が姿はまったくのお上りさんです。

    スカイツリー1 

     入場して高さ350メートルの天望デッキへ。いきなり東京タワー(332.6メートル)越えです。東京タワーができたのは1958年。それから半世紀余。スカイツリーはスケールだけでなく、設備、内装ともに豪華なうえにシックです。最近元気がないとはいえ、日本の国力を感じさせます。垂直に地上が見通せるガラスの床では、安全とはわかっていても、ガラスの上に足を踏み入れるのに、みなさんすこし躊躇します。

    ガラス床 
    ガラスの床に座って。残念ながら地上にはピントがあいませんでした

     さらに、450メートルの天望回廊へ。エレベーターを降りてゆるやかな回廊を登るしつらえは、なかなかの配慮です。隅田川が蛇行するすがた。遠く東京湾を越えて見える千葉県市原や五井の工業地帯。東京が一望のもとに見渡せます。東京タワーが小さく、低く見えます。

    スカイツリー2 
    天望デッキで

     浅草寺や上野公園以外に、スケールの大きなアトラクションの少ない下町に出現したスカイツリーは、さまざまなショップとレストランを備えているだけでなく、浅草という観光名所とのシナジー効果が期待できそうです。東武鉄道というどちらかというと地味な企業がつくった世紀の新名所が、東京下町に新たな魅力を付け加えました。周辺、そして東京、日本の商売繁盛を祈ります。


     

    ● COMMENT ●

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/216-d1c40a09
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    引かれ者の小唄はやめよう 竹島問題 «  | BLOG TOP |  » 三宅久之さん引退

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。