topimage

    2017-08

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シュプリッツァーとスプリッツァ - 2012.02.13 Mon

     オーストリアなどヨーロッパで愛飲されているワインと炭酸の飲み物シュプリッツァーをかつてご紹介しました。hagitani.blog51.fc2.com/blog-entry-193.html
    知人の経営するレストランで供したところ、「女子会でよく出る」と好評なうえ、昨年暮れには某有名レストラン雑誌に「2012年に流行する」と書かれていたのですが、どうやら、こんなことも背景にあったのかなと思わせるできごとがありました。

    2月8日、キリンディスティラリー社がWineSpritzer(ワインスプリッツァ・白)という新商品を発売したのです。「来た来た」とばかりに、我が家で飲んでもらった友人などにお知らせしました。私も、「飲んでみなけりゃね」と近くのスーパーでプロモーション価格108円也を購入して飲んでみました。

    キリン 

    感想は・・・・・・。シュプリッツァーとスプリッツァはどうやら別種の飲み物のようです。オーストリアでは、シュプリッツァーの成分構成は法律で決まっています。Laut § 4 der Weingesetz-Bezeichnungsverordnung ist ein G'spritzter (auch Gespritzter, Spritzer) ein Getränk, das aus mindestens 50 Prozent Wein und höchstens 50 Prozent Soda- oder Mineralwasser besteht. いわく、50%以上のワインと50%以下の炭酸水で作らなければシュプリッツァーとしてワインリストに載せてはならないのです。キリンの製品の原材料はワイン、ウォッカ(!)、糖類、酸味料、香料、チャ抽出物とあります。ワインを単純に炭酸水で割った本場ものとはちがい、キリンのこの商品はいわゆる「〇〇サワー」の一種と思えばよいでしょう。学生や若い人のコンパには向いているかもしれません。

    「シュプリッツァーとスプリッツァは別物か」などと思っていたら、こんなことを思い出しました。30年前のドイツで、でした。当時のドイツでは、フランスやベルギーのビールを「ビール」として売ることはできませんでした。理由は法律それも16 世紀のバイエルン公国の法律です。「ビールはホップと麦芽と水のみでつくること」。これが現代ドイツまで受けつがれてきていました。たまたまチャンネルを合わせた公営テレビの「Pro und Kontra(賛成、反対)のテーマがこの「ビール純粋令」(Reinheitsgebot)は非関税障壁ではないか、というものでした。

    kronen 
    ドイツ語のフランス語表記の商標

    コーンやコメを原料に加えているベルギーやフランスのビールが槍玉に上がる中で、フランスはアルザスのストラスブールの大ビール会社クローネンブルグKronenbourgの当主が出てきて、言ったものです。「私たちは17世紀からビールをつくっていますし、私たちの製品はビールです」。クローネンブルグが創業した1664年、ストラスブールが神聖ローマ帝国の帝国自由都市、すなわちドイツでした。このファミリーはフランス国民になってもドイツ起源の誇りをもってビールをつくってきました。古くメソポタミアを起源とするビールはいまや世界中で醸造されています。ドイツ語圏に7年暮らし、ケルンのケルシュ・ビールを一番好む私ですが、ドイツビールは日本では重く感じます。一般論でいえば、「ビールは地元のものが一番美味しい」と思います。ドイツではドイツビール、フィリピンならサンミゲル、イスラエルならマカベ、韓国ならOB、沖縄だったらオリオン・・・。やっぱり、それぞれ風土にあうように開発された地元のものが一番なのです。

    macabee 
    マカベ・ビール

    さて、キリンが日本人向けに開発したスプリッツァはどうでしょうか? 私の感じでは、ワインの香りがほとんどせず、代わりに金木犀のような香料の香りが前に出たところで、シュプリッツァーとスプリッツァの違いは「ドイツビール」と「その他のビール」の差よりも大きいような気がしました。

    私は、やっぱりワインと炭酸水だけで行きます。ワインは赤です。





    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/212-5be0dd71
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    民主党抗争はチキンゲームに «  | BLOG TOP |  » 中国は脅威か?

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。