topimage

    2017-08

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    党内融和から政策選択へ - 2011.10.12 Wed

    野田佳彦内閣が成立して50日がたちました。民主党による政権交代から2年余が経過して、私たちは鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦と3人の総理大臣を経験しました。アメリカでは、新政権が誕生して100日間は、新政権への批判を控えるというハネームーン期間とされます。野田政権はまだ100日の半分を過ぎたばかりですから、ハネームーン期間なのでしょうか。世論調査の支持率はまだ50%を超えています。

    ●ハネームーンが長すぎる

    民主党政権下でも、新しい総理大臣が誕生するたびに、「新政権への無用な批判は控えたい」という声がありました。しかし、アメリカでは新政権の誕生は4年に1回、大統領の任期は4年ですから、ハネームーン期間は、100÷(365×4)すなわち任期の約7%です。一方民主党政権の場合は16日で成立して25ヶ月で、3人の総理大臣のハネームーン=鳩山100日、菅100日、野田50日とすると、「あるべき」ハネームーン期間はこれまでの三分の一にも達してしまう勘定になります。そう考えてみると、日本の憲政制度にアメリカ流の「ハネームーン」論を持ち込むのは百害あって一利なしといえるでしょう。

    ●鎖国心理から抜けだそう

    もちろん、野党もマスメディアも、それぞれのハネームーン期間もめげずに政権批判をしてきましたから、その責務を果たしてはいます。しかし、肝心の政治は、まだあまり動いていません。菅政権の無責任、無為無策が引き起こした政争に疲れたためでしょうか。ギリシャなどに端を発するユーロ危機が世界恐慌を再現する瀬戸際にあるというのに、また、東アジアでは中国の膨張政策が「東アジア共同体」というユートピア論とは正反対の状況を引き起こそうとしているのに、日本だけが自閉症のような鎖国心理にたゆとうているように見受けられます。

    ●新しい動き

    こうした中で、むしろ政権の側がアクションを起こそうとしています。11月のアジア太平洋経済協定(APEC)首脳会議までに環太平洋パートーシップ協定(TPP)交渉への参加問題で方向性を出す方針や国家公務員の人権費削減へ向けた具体的な動き、働きながら年金をもらう「在職老齢年金制度」の見直し、専業主婦が夫の年金の半分を受け取れるようにする年金制度の見直しなどが政府主導で新聞紙面をにぎわすようになりました。

    ●最大の反対勢力

    いずれも、大きな目でみれば国家や経済の活力を取り戻すための方向性を持った政策です。ようやく、政局でなく政策を議論する時期に入ったのかとの期待をもたせます。しかし、この3つの方向性に限ってみても、農業保護ではなく既存の農家を守ることでしかない「農家の個別所得補償制度」や、官公労の既得権擁護や専業主婦敵視など与党内に最大の反対勢力がいるのです。

    ●「政策選択」

    こうした方向性を発展させて、日本の活力をとりもどすには野田首相が、まず与党内の反対勢力と戦う必要があります。それは「党内融和」から本格的な「政策選択」に踏み出すことでもあります。いま求められているのは、まったく新しいアイデアを考えだすことではありません。さまざまな処方箋は出尽くしています。どの薬を選択し、どの時期にどの薬を使うかを選択する「組み合わせ」の問題です。そして、いま大事なことは、時間があまりないことです。欧州財政危機が世界恐慌に進展すれば、日本一国主義の対応ではそれを乗り切ることはできないでしょう。バブル崩壊以来20年、そして民主党政権2年余の時間のムダを挽回するには、「ドジョウ」が龍に変身する必要があります。
     

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/202-2eada06e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「ジャスミン」は枯れた カダフィ大佐の終末 «  | BLOG TOP |  » 早期更迭にしくはなし 鉢呂経産相

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。