topimage

    2017-10

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    野田新内閣高支持率の「なぜ?」 - 2011.09.03 Sat

    野田佳彦内閣が成立して最初の内閣支持率調査の結果が出ました。92日、3日の共同通信世論調査によると、野田内閣の支持率はなんと62.8%です。野田首相自身は829日に民主党代表に選出された直後の演説で「私が首相になっても支持率は上がらないだろう」といっていましたから、本人の言を裏切る超高率です。野田さんにとってはうれしい「なぜだ?」のはずですが、ご本人にとっても、国民にとっても、これはきちんと検討してみる必要があります。
     
    ● ドジョウの効用は「癒し」
     
    昨日のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」で私は「どうも野田氏の代表選出以来、世間に何となく『癒し』の感情がみなぎってきている」と述べました。おごりたかぶらない人格、自衛官の息子として生まれ、自助の精神で叩き上げてきたキャリア、わかりやすい演説内容に自らを「ドジョウ」に例えるユーモアなど。「世間知らずの金持ちのぼんぼんの鳩山由紀夫元首相」「無策、後手後手なのに『おれが、おれが』だけが鼻についた菅直人前首相」に苦しめられた国民は、野田首相のキャラクターに癒されたのではないかと感じたからです。高支持率は鳩山政権、菅政権への絶望の裏返しといえます。とりわけ、菅直人氏は、この数字を直視して、彼の好きな単語を使えば「しっかりと」「きちんと」自らの不徳を「総括」してほしいものです。
     
    ● 高支持率は「期待」の表れ
     
    就任直後の高支持率といえば、安倍晋三元首相も、鳩山元首相、菅前首相もそうでした。彼らの高支持率は根拠不明の「人気」でした。末路はご承知の通りです。野田首相は総理大臣としてはまだ何もしていません。高支持率は成果への評価ではなく、まったく定かでない「これからへの期待」でしかありません。ですが、ここで重要なのは野田首相の高支持率は、「もう後がない」「この難局をなんとかしてほしい」という国民のほんとうに切実なギリギリの期待のあらわれだということです。
     
    ●政党支持率の逆転も「野田効果」
     
    この世論調査では政党支持率も民主党が27.2%で、自民党の23.6%を上回りました。久しぶりの逆転です。この間自民党の支持率が民主党を上回っていたのは、民主党の失点の裏返しだったことが明らかになりました。民主党も、今回の数字は、実績が評価されたのではなく、「野田効果」にすぎないことを肝に銘ずべきです。野田氏への期待とは比べるべくもありません。自民党も民主党も態勢を立て直す必要があります。
     
     ● 臨時国会早期召集で施政方針を明確に
     
    野田首相がこれまでに表現された通りのキャラクターなら、この高支持率が、うつろいやすいものであることは重々理解していることでしょう。この数字は野田首相にとって、もっとも有利な環境で叩き出されたものですから。問題はこれからです。そして、その見通しはまったく未知数です。野田首相は国会での施政方針演説すらまだ行っていません。民主党を政策面で一致させて、国民に明らかにしたうえで真摯に野党との協議にのぞみ、実績を積んでいかなくてはなりません。いずれも「坂道を雪玉を転がしながら登る(野田首相)」ような難行です。姿勢方針演説はその第一歩です。それなのに、輿石東幹事長以下の民主党新執行部は、野党が要求する施政方針演説のための臨時国会早期召集をいやがっていると伝えられます(4日付朝日新聞朝刊)。民主党の考えている10月召集では、9月がまるまる「政治空白の継続」になってしまいます。国会の召集に消極的なようでは、せっかくの高支持率もしぼみかねません。 



    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/198-b4d63a60
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    早期更迭にしくはなし 鉢呂経産相 «  | BLOG TOP |  » ドジョウは龍になれるか

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。