topimage

    2017-05

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    300議席の呪縛 - 2011.08.27 Sat

     日本記者クラブで27日午後行われた、民主党代表選挙の立候補者5人による共同記者会見に出てきました。同日告示、29日投票というあわただしい日程です。政策論争を深めることができないという批判がある中で、5候補がそろって政策を競う数少ない機会でしたから。勝ち負けを占えば、第一回投票で決まることはなさそうです。第一回投票の1位と2位で争われる決選投票に残るのは、まず海江田万里経済産業相、それに前原誠司前外相、野田佳彦財務相,、鹿野道彦農林水産相の3人のうちいずれかということになりそうです。

    民主党代表選 

    2時間にわたった記者会見で、すべての候補が重要課題としてあげたのは①大震災、原発事故からの復興②経済成長と財政再建でした。現在の日本が抱える病は、「生活習慣病」としての経済不振、過大な社会保障負担と巨額の財政赤字、それに「急性の病気」としての大震災、原発事故ですから、重要課題が一致するのは当然のことです。しかし、経済成長や震災復興のために財政出動すれば、財政危機を悪化させます。一方、財政危機を治療しようと緊縮政策や増税に走れば、景気をさらに悪化させる恐れがあります。この二律背反の中で出口を見つけなければならないという極めて厳しい状況が現在の日本です。

    この二律背反は日本を悩ませているだけでなく、アメリカやヨーロッパ連合(EU)も同じです。そして、主要国がいずれも出口を見いだせないでいる最大の原因は、政治家たちが目先の自分の選挙を優先させ、国の将来にかかわる痛みを伴う重要な政策決定を先送りにしていることです。最近ではそれを「フジヤマ病」あるいは「日本化」というようにさえなってしまいました。先送りに関しては民主党政権にだけ咎があるわけではありません。バブルのころからの自民党政権も同罪です。

    しかし、今回の民主党代表選挙でも、民主党をがんじがらめにし、この2年間を「重要な政策の先送り」に終始させた構図は変わりません。それは、衆議院「300議席の呪縛」です。「300議席の呪縛」は、民主党の分裂・崩壊回避を国民の利益に優先させてきました。国民の利害も「あちら立てれば、こちらが立たず」なのですが、その中で一部に痛みを与えても、全体を好転させることで、将来的にその痛みを回復するような勇気ある決断をするのが政治の役割です。しかし、それをやれば、党が分裂することもありえます。300議席まとまってこそ維持できる政権のうまみは捨てられません。その結果が党内の政策論争を回避する結果としての「先送り」です。他方、議員の多くは、次の総選挙が自身の議席喪失に直結しかねないため、勇気ある行動をとるどころか、300議席に安住しています。

    けさの朝日新聞社説は「民主党は一から出直せ」と説きましたが、果たしていまの民主党には回帰すべき原点がまだあるのでしょうか? マニフェストの扱い、小澤一郎元代表の党員資格停止問題の態度を見ても、民主党は四分五裂状態です。「どの候補が勝っても政権維持については全党一丸でいようね」という「300議席への安住」だけでは一致するのですが、新体制が発足すれば、内閣、党人事で食い違いがすぐに露呈するでしょう。そして政策面でも、政権交代以来の政治空白を招いてきたのと同じ党内の分裂が新体制をまひさせそうです。

    民主党の支持率が下がっても、自民党の支持率がそのまま上がるわけではないという現在の世論状況を見れば、民主党だけでなく、自民党、公明党もふくめて、現在の政党が国民に選んでもらえるに値しないものになってきてしまっているのは明らかです。世論は早期の総選挙だけでなく、それをきっかけとした政党の再編を求めて始めています。それを妨害している最大の要因も、民主党の「300議席の呪縛」です。民主党の新体制に国民がほとんど期待しない原因はそこにあります。




    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/196-f1814de3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ドジョウは龍になれるか «  | BLOG TOP |  » 夏はNHKの戦争ドキュメンタリー

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。