topimage

    2017-06

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    60代の「趣味」と「実益」 音楽を高音質で聴こう - 2011.07.22 Fri

    24日の正午をもって、日本のアナログテレビは、被災地の岩手、宮城、福島の3県をのぞいて、その歴史を終えます。テレビ番組の映像は高画質のハイビジョンになります。最初期の白黒のぼやけた映像から比べると飛躍的な進歩です。地デジ移行に伴いさまざまな問題点が出ていますが、やがてそれも解消されるでしょう。しかし、その一方で、ある放送だけは質の低下が余儀なくされていることはあまり知られていません。

    地デジカ 

    ●超高音質のPCM音楽放送も中止に

    それは、放送衛星(BS)を使って、データを圧縮しない超高音質のPCM放送で音楽を流してきた「ミュージックバード」です。有料のミュージックバードは10のチャンネルのうち、クラシック音楽専門の「ザ・クラシック」とジャズ専門の「ザ・ジャズ」が、CDより音質のよい超高音質のPCM放送で、音楽ファンに根強い人気を盛っていました。しかし、昨年、加入者に1通の手紙が届きました。「2011年7月24日で放送を終了します」。今後は圧縮されたデータを放送するデジタルの「Space Diva」に移行します。移行する加入者には、「Space Diva」を受信するためのチューナーとアンテナを無料で提供するというのです。

    ミュージックバード 

    ●地デジ化の巻き添え

    原因は、「地デジ移行」でした。「地デジ移行」に伴い、これまでアナログで放送されていたBSアナログ放送(たとえばNHKのBS1)などはすべてデジタル放送に移行しますが、ミュージックバードはその巻き添えを食ったのでした。BS1やミュージックバードなど有料のBSアナログ放送は、契約者だけが視聴できるように、コンテンツを暗号化して放送しています。契約者は放送事業者からもらったキーで暗号を解除して視聴する仕組みです。ミュージックバードだけそれを続ければよいではないかと思ったのですが。そうはいかないことがわかりました。

    ●暗号化業務ストップとチップ生産停止が息の根とめる

    暗号化を一手に引き受けていた公益法人の放送セキュリティセンターが暗号化業務をやめてしまうこと、BSアナログ廃止をおり込んだ電子機器メーカーが暗号解除に必要なチップ(電子回路)の生産をやめてしまったことがミュージックバード停止の理由です。暗号化ができなければ、有料放送はなりたちません。チップが供給されなくなれば、チューナーも生産できません。ミュージックバードは自前の暗号化やチップの委託生産も検討したとのことですが、ごく一部のマニア向けの商売ですから、コスト負担に耐えきれません。やむなく放送中止に追い込まれたというわけです。

    tuner 
    ミュージックバードのチューナー(上)とSpace Divaのチューナー(下)

    ●同じCDでもPCM放送の音質とCD再生の音質はちがう

    再生音楽の音質というのは微妙なものです。気になり出すと音質やわずかな歪み、ノイズが耐えられなくなります。このため、1メートルのケーブルに10万円以上をかける人さえいるのです。なかにはおまじないもどきの自己流を開発する人もいます。私はそこまでのマニアではありませんが、因果なことに無圧縮のPCM放送のミュージックバードと圧縮されたデジタルの「Space Diva」のちがいはわかってしまいます。このため、ミュージックバード廃止後は、聴き流しには「Space Diva」を使い、本格的に聞くときにはCDに頼ろうと思ったのです。しかし、またあることに気づいてしまいました。これまでミュージックバードで放送された未知の曲で気に入ったものがあると、そのCDを購入し、聴いていたのですが、同じ音源なのにミュージックバードで聴く方がCDで聴くより音質のきめが細かいのです。当然我が家の10年以上使用しているCDプレーヤーのせいだと思いました。そこで、ミュージックバードに問い合せて、スタジオで使っている業務用CDプレーヤーの型番を教えてもらいました。我が家のCDプレーヤーのメーカーと同じでした。そこでそのメーカーに、「業務用機器と同等の現役民生用機器はどれですか?」と問い合わせました。ところが、回答は「ミュージックバードの機器と、あなたのいま使っているCDプレーヤーの音質に変わりはありません」という意外なものでした。

    denon 
    10年以上使用している我が家のCDプレーヤー

    ●「なせだろう?」から始まる楽しみ

    「なぜだろう?」。キツネにつままれたような気持ちでした。PCMチューナーは放送で送られてくる電波をアナログの音声信号にするのが役目です。CDプレーヤーも音楽CDのデータをアナログの音声信号にします。どちらのの音声信号も同じアンプに送り込まれ、スピーカーを動かしているのですから、違うのは放送用業務用プレーヤーと我が家のCDプレーヤーだけのはずです。でも、「?」が出てきたとき、なぜかを調べるのは習性です。幸いいまはインターネットという強い味方がいます。そこから、趣味と実益を兼ねた新しいホビーの道が開けてきました。趣味は、よりよい音質で音楽を聴くこと。実益は、「60の手習い」といいましょうか、新しい技術を使いこなすための勉強による「ぼけ防止」です。(続く)
     

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/192-72f7858a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    シュプリッツアー 猛暑にぴったりの清涼飲料 «  | BLOG TOP |  » 都会の時間 地方の時間

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。