topimage

    2017-05

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    そろそろミュージカル好きに 「マンマ・ミーア!」初日 - 2010.12.13 Mon

    12月12日(日)から東京・汐留の電通四季劇場「海」でミュージカル「マンマ・ミーア!」が始まりました。2002年12月のこの劇場の柿(こけら)落としの演目だった「マンマ・ミーア!」は2年間のロングランと全国公演計2000回の後、東京への凱旋公演です。私にとっても柿落とし以来2度目の鑑賞でした。

    ●ABBA世代がいっぱい

    ABBA 

    初日の観客席は満員です。幕が開いてスウェーデンのグループABBAのビートのきいた「ハニー・ハニー」が流れ出すと、右隣に手拍子を打たんばかりにからだを動かす観客がいます。ほかにも。ちなみにわが女房どのも左隣で「右に(?)同じ」。はい。ABBAが活躍した時代にティーンエイジャーだった女性たちです。東京再演にあたって、あちこち手を入れた劇団四季の自信作です。初演のときに比べてさらに集中度が増していました。ミュージカルが終わると観客総立ちのスタンディング・オベーションです。その中には、トヨタ自動車の豊田章男社長の姿も見えました。

    ●ドキドキの鑑賞

    初演の日は俳優のみなさんは緊張しますが、今回は私もかなり緊張しての鑑賞でした。プログラムにエッセイを書いたからです。ピントの狂ったことを書いていないかどうか。それは実際の舞台と照らし合わせてみないとわかりません。けっこうドキドキして舞台に集中しました。

    ●ABBAをよく知らなかった

    「わかってたまるか!」のような政治性の強い演目については書いたことがありますが、人生、それもおんなのドラマというのは初めてです。依頼を受けてからはたと気づいたのは、私はABBAをあんまりよく知らないということでした。ABBAが世界を席巻したのは、1970年代後半です。その時期私は地方記者として長野で、続いて東京の政治部で昼夜を分かたない激務に追われていたころです。おつきあいするのは県議さんや国会議員などの年配男性ばかり。デートもできない20代でした。Bの一文字が左右ひっくり返ったABBAの名前はもちろん知っていたのですが、忙しくてABBAどころではありませんでした。

    マンマミア
    プログラムから

    ●安倍寧さんに笑われる

    今回プログラムにエッセイを書くにあたって、メリル・ストリープ主演の映画のBDを見て、日本初演のプログラムを再読し、初演のイメージを呼び返して。ヒット曲の数々はやはり、忙しかった私の記憶にも刻み込まれていました。幕間のロビーで音楽評論家の安倍寧さんにお会いしたので、「今回はまじめに予習したので、よくわかりました」と話したら、「いや、そんなにむずかしく考えなくていいんだよ」と笑われてしまいました。実際、我ながらけっこう勉強しました。幸い、ピンクルではなかったようで、私も解放されてスタンディング・オベーションの渦に加われました。

    ●「加齢」の効用も

    8年前には、舞台にただただ圧倒されていましたが、今回は細部を楽しむことができました、主役のドナの親友ロージーを演じる青山弥生さんの腰痛、膝痛のしぐさは最近変形性膝関節症が始まった私には、身につまされて印象的でした。終演後のパーティで、青山さんに「すばらしい演技でした」と申し上げたのはもちろんです。8年ののちに、それを印象的と思えるようになったのは、「加齢」のたまもの。私も成長しました(笑)。


    四季劇場 

    ●私もそろそろミュージカル好きに

    劇団四季のファンにリピーターが多いのはつとに知られています。私も最近リピートすることのよさがわかってきました。また、劇団四季の場合は常打ち小屋を東京だけで、5つも持っている世界でも珍しい劇団です。常打ち小屋の同じ環境でリピートできることは大きなメリットでしょう。だんだん、私もミュージカル好きになってきたようです。




     

    ● COMMENT ●

    マンマ・ミーア!

    お勉強をあざ笑ったわけではありませんよ。アバを知っていれば知っていたで楽しみは増えると思います。
    しかし、音楽でも演劇でもよりエンジョイするために必要なのは、日々感性を磨くこと。私も精々それに努めております。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/104-fc74ec58
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    何もしないのは罪 ガバナンス喪失した民主党 «  | BLOG TOP |  » おいしい塩ザケが食べたい(2)

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。