topimage

    2017-05

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自然畏るべし(2) - 2010.09.10 Fri

    新しくて、そして古い恐怖が私たちに迫っています。結核が静かに広がりつつあり、最近では、抗生物質多剤耐性をもつアシネトバクター大腸菌の院内感染のニュースが伝えられます。人類が感染症を克服したと思った20世紀から、人類はまた感染症におびえる時代を迎えなければならないのでしょうか?

    HIVウイルス模式図  
    HIVウイルス模式図
    ©National Institutes of Health, USA


    野口英世北里柴三郎ジェンナーコッホらは感染症と戦った偉大な医学者です。本の好きな子供だった私は「偉人の伝記」に熱中したものでした。私のお気に入りは豊臣秀吉織田信長などの英雄よりも、彼ら病気と戦った先人たちでした。
     
    私の母は幼いときにかかったポリオのため、終生右足が不自由でした。子供時代、公園などで、おかあさんとかけっこして遊べる同年代の子がうらやましくてしかたがなかったものです。母の不幸はもちろん、私が感じる程度ではありません。ですから、母の一生を大きく左右した「病気」に、私はひと一倍強い憎しみと恐怖を持っていました。
     
    医学の世界の偉人の伝記に熱中したのは、そのためだったのでしょう。また、小学校の3、4年のころには、父の書斎にあった戦前の百科事典から、病気について、いっぱし読みかじっていました。私の家系は医者の家系です。でも、私は医者にはなりませんでした。理由は単純。数学が不得意だったからです。
     
    幸い私たち団塊の世代が成長するにつれて、かつての日本の若者をおびやかした結核は克服され、チフスコレラ赤痢などは次第に跡を絶ち、天然痘ウイルスにいたっては、米国とロシアそれぞれ一カ所の研究所にしか存在しないといわれるようになりました。
     
    これは世界の医学者たちの英雄的な努力の成果であり、豊かさが栄養状態や生活環境を改善させたことによるものです。日本の右肩上がりの時代は、健康の面でも驚異的な右肩上がりでした。「薬さえあれば、抗生物質さえあれば、恐いものはない」と素人は思いました。
     
    しかし、1980年代に入って、日本にもエイが上陸します。狂牛病鳥インフルエンザなど、これまで未知だった「人獣共通感染症」を克服するいとまさえない間に、こんどは「耐性菌」です。エイズ、デング熱マラリヤなどが日本に入ってくるのは、人やモノの行き来が爆発的に増大したグローバル化の負の側面です。また耐性菌を生んでしまった原因について、専門家は「抗生物質の不注意な使い方」のほか、先進国のメディカル・ツーリズムを挙げます。
     
    浦澤直樹さんの「20世紀少年」では、人間が生み出す病原体によるテロが重要な役割を占めます。人知を過信し、科学や技術を乱用する人間が悪役です。

    ピラニア 
    ピラニア  ©OpenCage


    ペットの外来生物を飼えなくなって、「殺すのがかわいそうだから」と野や川に放す人々。ピラニアなどの熱帯魚が生息するようになった東京の多摩川は「タマゾン川」といわれているそうです。彼らがどんな病原菌を持ち込んできているか、わかりません。「うちのワンちゃんがかわいそう」といって、狂犬病のワクチン接種を受けさせない愛犬家。感染すれば致命的な狂犬病はまだ、世界のあちこちにあります。この「やさしさ」はほんとうのやさしさでしょうか。

    自然を畏れてください。

    ● COMMENT ●

    No title

    自然の持つ恐ろしい力、なぜ次々に新しい病原菌が生まれ出てくるのでしょう?人間だけが必死に対抗薬を研究していますが、終わりなき戦い?自然淘汰にならないことを願っています。
    自然は、地球上のみんなが大切にすれば 豊かなものですが、残念ながら 人生短い、、、
    これからも様々な観点からの ちょっと辛口の話題を楽しみにしています!


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hagitani.blog51.fc2.com/tb.php/10-c130e9b2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    クレージーキャッツの谷啓さん逝く «  | BLOG TOP |  » 自然畏るべし(1)

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。