topimage

    2017-06

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    桐生倶楽部に込められた「社」の心意気 - 2010.12.02 Thu

    晩秋の1日、群馬県桐生市に行ってきました。(社)「桐生倶楽部」での講演のためです。穏やかな快晴に恵まれ、山々は紅葉に包まれていました。

    桐生倶楽部 

    ●日本資本主義勃興期の心意気

     上の写真が国登録有形文化財の桐生倶楽部会館です。大正時代に輸出織物の好況を迎えた桐生の産業界は、東京の交詢社をモデルに大正7年に「社団法人桐生倶楽部」を発足させました。機屋の旦那衆がこの会館に集まり、ビジネスや文化活動の拠点としたものです。日本資本主義が勃興した時代の桐生の市民の心意気が表された建物です。

    桐生倶楽部の「社員」のみなさんにお話しする前に、阿部高久理事長がここを訪れた方々の記名帳を見せてくださいました。戦前戦後を通じての政治家、経済人などそうそうたる人々の名前は、当時の桐生のエネルギーを感じさせます。

    「会員」ではなく、「社員」ということばに当時の桐生の実業家たちは特別な意味を込めたのでしょう。大修館の大漢語林によると、「社」はもともと「土地の守護神」、そして中国古代の行政単位の意味です。明治維新前後、「社」はあらたな意味を持ちました。坂本龍馬の海援隊の前身は「亀山社中」でした。ある目的・事業のために同志が作る集まりです。明治8年には福地源一郎が英語のsocietyに「社会」という訳語を与えました。「社」ということばには同志の結束という精神が込められています。日本の企業で従業員を「社員」と呼ぶようになったのも、この精神なのでしょう。

    ●天神様は紅葉まっさかり

    天満宮 

    翌日は、桐生天満宮を見学しました。関東五大天神のひとつという由緒ある神社ですが、なによりもその紅葉の美しさに目を奪われました。帰路は35年ぶりにJR両毛線で高崎に出て、湘南新宿ラインで渋谷に向かったのですが、JR桐生駅でわたらせ渓谷鉄道の「わ89-310形」気動車に出くわしました。心を和ませるそのかたちを写真に収めました。

    ●桐生は交通の要衝

    わたらせ 

    わたらせ渓谷鉄道は昔の国鉄足尾線。いまは第三セクター鉄道として桐生から旧足尾銅山の間藤を結んでいます。桐生は鉄道の町です。桐生駅のJR両毛線、新桐生駅の東武桐生線、西桐生駅の上毛電鉄のほか、桐生駅はわたらせ渓谷鉄道の起点駅です。足尾の鉱業、機織の工業の町としての繁栄のなによりのしるしでした。いま、桐生は斜陽ですが、こうした町が再び立ち上がることこそ、日本再生のもといとなるでしょう。
     



    スポンサーサイト

    中学生諸君楽しかったよ 講演の感想ありがとう - 2010.09.17 Fri

    横浜市都筑区の
    MYプラザ(都筑多文化・青少年交流プラザ)から、7月26日に行った中学生向けの講演の記録を送ってきてくださいました。「自分の目で見て写真で表現する講座」の第1回目として、都筑区の中学生約30人に「世界を知る~情報収集とコミュニケーションのスキルをみがく」というタイトルでお話しさせていただいたのです。

    私の話の要点は

    ①自分さがしをしてから動くのではなく、動きながら自分を形成しよう
    ②大人を敬遠しない。大人は君たちを助けてくれる
    ③インターネットは、時空を超えて、歴史や世界の知識を与えてくれる
    ④英語をこわがらない。インターネット情報の90%は英語だ
    ⑤30ドルパソコンさえ現実化しようとしている。発展途上国の子どもや若者たちはこれをどんどん利用して先進国を追い越していく

    というようなものです。

    酷暑の夏休み。眠いかと思ったのですが、中学生諸君は約2時間にも及ぶ長丁場に耐えてくれました。よい質問がいっぱい出たのも感激でした。

    記録には写真講座の講師の方が撮ってくださった多数の写真のほか、「世界のことをよく知れたし、時空を超えると言うことが、すごく心に残りました」など、感想多数が添えられていました。うれしいですね。

    私にとっても、とてもexcitingな一日でした。この機会を与えてくださった「つづきMYプラザ」のみなさん、ありがとうございました。

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    おすすめブログに

    萩谷 順

     はぎたに じゅん

    Author: はぎたに じゅん
    TVコメンテーター
    法政大学法学部教授
    元朝日新聞編集委員
     政治記者、カイロ、ウィーン
     ボン特派員などを歴任
    出演番組
     スーパーJチャンネル(金)
     モーニングバード!(水)
     ワイド!スクランブル(月)
     ビートたけしのTVタックル
       (不定期)
    過去の出演番組
     そうだったのか!学べるニュース
     やじうまプラス'04-'10
    ニュースステーション '00-'04
     ニュースレーダー '85-'87
     (いずれもテレビ朝日)

    お問い合わせや講演の依頼は...

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    本人から返信します(お名前やメールアドレスなど個人情報は本人の同意なしには公開しません)

    いま何時?

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    Twitter

    最新記事

    カテゴリ

    大震災+原発事故 (38)
    政治経済 (71)
    国際情勢・グローバル化 (21)
    社会・生活・文化 (22)
    大学・教育・若者 (4)
    テレビ (4)
    講演 (2)
    IT・パソコン (2)
    たのしみ (28)
    ごあいさつ その他 (8)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    朝日新聞グループニュース

    月別アーカイブ

    RSSリンクの表示

    検索フォーム

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。